WordPressで記事を簡単・高速で書く方法[Markdown]

お役立ち
スポンサーリンク
Nishipy
ブログをやっているからには、毎日記事を書きたいのですが、HTMLに慣れないうちは意外と時間がかかります。
今回はWordpressでMarkdown記法を使うことにより、高速で記事を書く方法を紹介します。
スポンサーリンク

1. Markdownとは

Markdownは、マークアップ言語の一つです。
TeXやHTMLなどに比べて、とても簡単に書くことができます。
タグなんてものはないため、編集時間が短縮でき、記事の質をあげることに集中できます。

そして、よほど凝ったことをしなければ、Markdownで十分記事は書けます!!
(この記事の冒頭の吹き出し部分は無理ですが…)

Markdownの簡単な使い方は、以下にまとめましたので、参考になれば幸いです。


2. WordPressでMarkdownを書く方法

さっそく、Wordpressのブログ記事をMarkdownで書く方法を書いていきます。

2.1. プラグイン「JP Markdown」をインストール→有効化

「JP Markdown」というプラグインを導入すれば、解決できます。
念のため、手順を書いておきます。
* WordPressの管理画面から、[プラグイン]-[新規追加]を選びます

  • [jp markdown]と検索すると、「JP Markdown」が出てきます

  • 上の画面で[今すぐインストール]を押し、インストールします

  • インストールが終わったら、忘れず有効化して、準備完了です

2.2. 試しに書いてみる

ひとまず、新しい記事の[テキスト]にこんな風に書いてみました。文法は、こちらを参照。(2回目)
https://nishipy.com/archives/197

HTMLでかくと、プレビューで綺麗になっているはずですが…

変わってない!!!!

ここで「だめじゃん」と思い諦めかけた私ですが、試しにプレビューを開いてみると…


3. 言いたいこと

意外に簡単に、Markdownでブログ記事を書くことができました。
Markdownの学習コストなんてほぼゼロに近いのに
記事を書くのにかかる時間を短縮することができておすすめです。

以上

コメント