[聴講メモ]Docker Meetup Tokyo #30 (DockerCon・KubeConEU報告会)に行ってきた

Docker

はじめに

Nishipy
Docker Meetup Tokyo #30 (DockerCon・KubeConEU報告会)の聴講メモです。随時更新します。
Docker Meetup Tokyo #30 (DockerCon・KubeConEU報告会) (2019/05/30 18:30〜)
# DockerCon・KubeConEU報告会 2019年4月29日-5月2日,サンフランシスコで開催されるDockerCon及び,5月20-23日,バルセロナで開催されるKubeCon EUの模様をお届けします. ## 登壇のお申込みについて (Speakers slot) * 登壇を希望される方は,申し...(続く)

概要

発表内容は、大きく分けて3つ。DockerConの報告とKubeConEUの報告の後に、LT会も実施されていましたが、私用のため退席しました…

  • DockerConの報告
  • KubeCon EUの報告
  • LT

こちらのイベントも宣伝されていました。有料ですが。

https://cloudnativedays.jp/cndt2019/

CNCF関連の動画は、このあたりにまとまっているらしいです。

https://www.youtube.com/channel/UCvqbFHwN-nwalWPjPUKpvTA


DockerCon報告

「Hardening Docker daemon with Rootless mode」by Akihiro Sudaさん

  • Dockerデーモンを一般ユーザ権限で動かすRootless Docker
  • 仕組みとか詳しい話(わからない)
  • Tips
    • UbuntuはOverlayFSが使える。それ以外はXFS推奨
    • ネットワークをslirp4netusを使うと、少し速くなる
  • cgroup2LDAPのサポートは今後

「DockerCon 2019に参加して、エコシステムベンダーや他の参加者から拾った「うわさ」」by Ippei Suzukiさん


「The State of Docker: product and community」 by Takuya Noguchiさん

KubeCon EU報告

「Keynote recap(CERN)」by Kohei Otaさん

KubeCon 2019 EU概要

Keynote by CERN

  • CERNとは
    • スイスにある素粒子物理学の研究機関
    • WWWの生みの親
    • 大型加速器は全長27km
    • 研究データは400TB/日
    • 世界中の研究機関に
  • k8sの利用(GCP)
    • 70TBのデータセット
    • 2万以上のk8sクラスタで処理
    • JupyterNotebookで可視化
    • 200Gbpsに迫るデータ転送
  • 分散処理が必要なのはわかるが、なぜコンテナ?
    • OSのディストリビューションとかランタイムのバージョンを固定できる
    • シミュレーションに再現性を持たせてくれる

Keynote by Spotify(おまけ)

  • Spotifyとは
    • 月額課金型の音楽ストリーミングサービス
  • 大事件があったけど、
    • 手作業の運用ミスで、本番のUS環境を壊しちゃった
      • 普及に時間かかった
      • ドキュメントが貧弱すぎた
      • スクリプトもバグってた
      • Terraformを導入して、ドキュメントも整備!
    • 本番のUSとAsia環境を壊しちゃった
      • Terraformのtfstateの管理をミスった
    • 障害を想定したインフラを作ることができた
      • でかいクラスタ壊しても、顧客影響はなかったよ
  • 失敗から学ぶ文化
    • 起こった障害を人のせいにしない
    • 障害シナリオを常に想定しておく

詳しくは、こちら。

「大きな話題のまとめ」by Ian Lewisさん

所感

コメント